メルヘン紀行
3月4月は仕事上 一年で一番忙しい時期
長い休暇をとるのに気がひけてましたので
なかなか思い立つ事ができませんでした
春になる度に“行きたい♪”と思い続ける事 約10年 
やっとオランダ・ベルギーを訪れる事が出来ました

両親も健康
私達の体力も年々衰えてきてますので
出かけられるのも今のうちかな^^と思って
b0024439_21354041.jpg

b0024439_21363895.jpg

b0024439_21401027.jpg

b0024439_21404478.jpg


運河クルーズを楽しんだあと
国立美術館、ゴッホ美術館へ
入館に関しては持ち物は空港なみのチェック
バックも小さい物しか持ち込めず エックス線検査付き
もちろんすべて撮影禁止

フランダースの犬で有名になったノートルダム大聖堂では
レプリカのみ撮影可
実物と変わらない出来栄えでした

現地の人に関心もなかった
ルーベンスの絵画や(ネロが見たいと願っていたキリストの降架)↑の写真
“フランダースの犬”原作本も読まれていなかったそうです
日本訳(大正時代こんなに古いとは)ではネロは6才
原作は15才。。。15才にもなって自立出来てないと批判の本に過ぎなかったとか
この話を聞いてちょっとがっかり
でも日本人訳で世界中に感動を与え
観光客を呼び寄せたのだから素晴らしい
今ではネロとパトラッシュがたたえられ日本語のモニュメントが
大聖堂の前に建てられていました

次 食べ物編
b0024439_22215493.jpg

b0024439_22222530.jpg

b0024439_22225538.jpg


ベルギーと言えばワッフル^。^
b0024439_22272862.jpg

1時間後に夕食と言うのに
「俺の食べたいものを食べる」と注文をした物が
焼くたてのワッフルの上にチョコレート、イチゴにバナナに生クリームにアイス
その上に又熱いチョコがかけられ。。。すごいでしょ〔大きいので二人で半分づつ〕
でも美味しかった♪  
今度は私好みで。。。

野菜や貝のディスプレーも可愛くて思わずパチリ
SPなみに付けているのは
ガイディングレシーバーで
これを付けて観光名所を添乗員さんが説明して下さいます
フリータイムなのに外すの忘れたみたい^^
大声を張り上げてガイドする時代は終わったようですね
歩きながらも聴こえてくるので安心。ツァー客後方にいても
「次の角を右に曲がります。段差があるので気をつけて下さい」と優しい声でささやかれ
b0024439_23103667.jpg

西○添乗員さんはとっても美人で親切でした


b0024439_23134353.jpg

b0024439_23141918.jpg

800種類 80ではありませんよ 800種もあるベルギービール
行程中二人で10数種
同席のお仲間にすすめられ、この夜はアルコール8・5%もあるデビルに挑戦
美味しかったですね
ムール貝も一人ボール一杯分 これはちょっとギブ

最終日 オランダに戻り、念願のキューケンホフ公園へ
b0024439_23265069.jpg

b0024439_23274624.jpg

b0024439_2330552.jpg

心配していたチューリップも沢山咲いていて感激でした^。^

一年のうち280日は雨と言うオランダ、ベルギー
雨量は日本より少なく、湿度もないので
すぐに乾き、洋服がぬれる事がありません
“一日の中に四季がある”と言っていましたから
晴れたり、曇ったり、雨が降ったり・・・誰かさんみたい^。^
  
早めの還暦祝いをありがとうございました
[PR]
by sakura-santa | 2008-04-05 21:36 | ビタミン

私の栄養剤について書きます
by sakura-santa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30