お雛様
♪♪あかりをつけましょボンボリに~♪♪健やかに元気に育てと願いを込めながら、飾りるお雛様。とうに巣立った娘達は見る事もないのですが、一年に一度は出してあげないと可哀想なので・・・毎年飾っています♪お花をあげましょ桃の花♪明日はお花を買って添えましょう
b0024439_17554739.jpg
男雛と女雛の飾り位置の違い
関東流は右がお殿様で左がお雛様(向って右、左ではなく男雛を主とし実際の立ち位置です)
右に出るものはいない。右腕になる。右にならう等と右が優れていて、左前。左遷等と左が劣ると言う所から右に男雛が、左に女雛が飾られるようになったそうです。結婚式でも新郎が右に新婦が左に。。。この飾り方は昭和初期から変ったと言うので歴史は新しい。それに比べ、京都では伝統を重んじ、あくまでも左にお殿様、右に女雛(向って右、左ではありません)を飾るそうです。関東流、関西流お好きな飾り方でどうぞ。。saosaoさんの飾り方も間違いではありませんでした。ごめんなさいね。男女平等の今世紀、飾り方の由来を知り?????に思う方もいるでしょう!。。。夜のうち雛あられをお人形達の前にパラパラとおいて置くと、起きてきた幼子達はгママ~お雛様がご飯食べたよぉ~』と信じきって、びっくりしていた様子を、ふと思い出しました
[PR]
by sakura-santa | 2006-02-18 17:55 | ビタミン

私の栄養剤について書きます
by sakura-santa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31